【ネタバレ注意】FGOの新ストーリー、永久凍土帝国アナスタシアを攻略したから感想だ!!!

どうも、南元暁です。

過去の記事はこちら♡

突然ですが、今は何月だか知っていますか?

そう、四月ですね。

つまり

最後にストーリーが解放されてから早四ヶ月。

新配布サーヴァントなし!!!

ガチャの更新だけが続く虚無期間!!!

そんな中行われる今更すぎる復刻!!!

と、この四ヶ月の間、死んだ目でFGOにログインして石を貯める作業が続いていました。

割とヌルいイベントが続いていたため、サーヴァントを強化する気も起こらず。

「わぁ〜いアイドルプロデュース☆」とか「ぼくちん魔法少女の素質あるかも☆」とか「異世界に行って某きらら☆とした女の子達と一緒に世界を救うぞ☆」とかそんなのにかまけていました。

いやぁキツかった。

ぶっちゃけると僕の中でイベントというのは、ストーリーという時を進めず、されど何かムーブメントを起こすには丁度いいものと認識していて、悪く言えば廃材アートなわけです。

あるもの(サーヴァント)を再利用してストーリーを作る。うん。リサイクル。

大ボリュームのストーリーは期待できないので、ストーリーを心待ちにしてる人からすればイベントのシナリオはかなりもの足りないのではないでしょうか??と。

でもCCCのイベントは面白かったなぁ。ストーリーに関わってきましたからね。

後日談的なノリでストーリーをしてくれるとかなり面白いんですが、ガチャに入れる新サーヴァントをシナリオに組み込むとなるとそれも少し難しい。

やってくれるときはやってくれますけどね。

もうだめだ!!しんどい!!待ちきれない!!!

そんな感情が溢れてきて、ログインすら「忘れてた☆」となってくる始末。

いかん。これはいかん。

と、そんな時、運営はお知らせを発表しました。

もちろん新ストーリー。

四ヶ月越しの待望のストーリー。

そしてストーリー解放。僕は一心不乱にストーリーを読み漁る。

結果。

【以下ネタバレ注意】

なんだよ……最高じゃねぇか……。

流石これだけ待たされただけのことはあるというもの。

新しい敵! 新しいサーヴァント! 新しい目標! 新しい世界!

何もかも新しい!

まず二部序章で世界を襲った奴らは宇宙人。

えぇ……。一応エクステラで示唆はされてたけどここまでガッツリ……。

あ、エクステラといえば、そういえば。

ヤクザっぽい敵のところにある『四角』というのは恐らくムーンセルですよね。

つまりBBやアルターエゴ達が関わってくる可能性も……?

と、話を戻しましょう。

次に、地球はまっさらに。アメリカ様敗北。

おおぅ……。あんだけ必死こいて守った人理がいともたやすく崩壊してやがる……。

さらに、カルデアも崩壊しているので、気軽にサーヴァントを呼んで対抗することも困難。

バックアップも最小限。あんだけ大規模な設備だったカルデアの能力は、でかい装甲車一つだけに委ねられてしまいました。

電力も魔力も足りないので、雷のエネルギーを利用せねばならないくらい困窮しています。

1部では召喚に成功したサーヴァントは戦闘時には呼び出せますが、一緒にレイシフトできませんでした。

その間カルデアにいる英霊たちは一体なにをしていたんだと疑問に思っていましたが、イベントや1.5部では、カルデアに在中しているサーヴァントがオトモに来てくれたりするようになっていました。

設定の変更か何かかな? と思っていましたが、まぁなにが言いたいのかというと、カルデアにいるサーヴァントなら一緒にレイシフトして力を貸してもらえてたのですが。

今回はエネルギー的な問題がかなり困窮しており、戦闘時以外に召喚できるサーヴァントはたった一騎のみ。

うへぇ……誰が来るんだこりゃ……。

まさか1部では一切出番がなかったあの青いセイバーか……? はたまた僕が聖杯と言う名の愛を注ぎ込んだニヒルなアーチャーか? とか考えていて……

そして召喚されたのはアヴィケブロンさん。

うわぁ……アポクリファでキチガイだった人だ……こりゃあダメだな……とか思ってたら、

めっちゃいい人かつ、めっちゃ役に立つやん。

ごめんアヴィーさん。アポクリファで下がりまくった株急上昇しました。

ちょっと……あのショタっ子殺したの反省してるじゃん……。

そしてゴーレムめっちゃかっこいいやん……。

アヴィケブロンさんが召喚されてよかったです。

あとハグレサーヴァントが何体か召喚されましたが、今回は何かと二人セットになっていた印象。

五章繋がりのビリーとベオウルフ、アマデウスとサリエリ、アポクリファ繋がりのアヴィケブロンとアタランテオルタ。

アタランテとアヴィケブロンに至っては、アポクリファの補完的なこともしてくれるし、ますます二人の株上がっちゃうよ……。

まぁアタランテオルタは当たらなかったけどな。

それと武蔵ちゃん!!

CMで出た時からずっと待っていたのですが、登場するのは後半。しかしながらいいとこ持っていくし、最高だな。

そして話は伸びましたが、現地人は人間ですらなく『ヤガ』という種類の獣人。

根本的に今までの歴史と違うということを知らされます。

第二部の目的は、枝分かれした『IF』の歴史が僕達の歴史を乗っ取るといったストーリーなので、恐らくこれからもそんな人たちがどんどん出てくるのでしょう。

滅びゆく世界を救うのではなく、パラレル的な側面を持つ世界と、自分たちの世界との衝突。

相手の世界を滅して自分たちの世界を守るという、これまでとは趣が大きく変わった戦いに主人公とマシュは身を投じていきます。

正義対悪なのではなく、正義対正義なところが心にくる。

と、正義だの悪だの、そういう話ならもってこいの人が一人いますよね。

期待して、いいんですよね? 1部で出番なかったし。

それと、1.5部で戦いに参加せず、ただ見守っていただけで、ヒロイン力がドンドン落ちていったマシュ。

五月頃にはすでにメルトにヒロインを奪われていましたね。

CCCやって、一番好きなキャラかつ三万くらい突っ込んだのに出なかった憎っくきメルトリリス。

なんか空気感を壊してくるホームズのドヤ顔解説と共に出てくるので、一緒にドンドン株が落ちていって、しまいには出てこないでくれとまで思っていたマシュでしたが、2部が始まったことでヒロイン力を大きく回復させました!

一年間力をためて、シールダーマシュ復活!!

なんと、どうやらギャラハッドが既にマシュの体の中から出ていってしまっているらしく、マシュが戦闘を行うには外部からの支援装備が必要ななるそう。

OPやCMでも出ていた、スコープをつけたマシュですね。

ギャラハッドがいなくなったことで戦闘スタイルにも変化が。

防御力アップのスキルがバスターアップのスキルに。少し攻撃寄りに。

しかし、シールダーは有利を取れる相手がいないので、あまり攻撃に振っても……と思いきや、一応前の再臨状態にすればスキルも前のものに戻るそう。

ストーリーではこれからも霊衣が固定になってしまうのでしょうが、マシュの成長に期待ですね。

そして何より、かっこいいからいい。

このfigmaも出してくれよな。頼むぜグッスマ。

あと、敵マスター達もがっつり出てきましたね。

彼らはどうやら、誰の異聞帯が一番強いかを競っているみたいだそう。

出来レース、とも言っていましたが。

地球をこうしてまでそんなことをするマスター達の目的は一体なんなのでしょうか?

まだ2部も一章。わからないことだらけです。

魔神柱の代わりのような、でかい木も現れました。

それを根付かせることで支配を確立していくのだと。

幸い、一本は破壊できましたが、それによって敵がどう動くのか。未知数です。

敵といえば、言峰やコヤンスカヤ達も現れましたね。

コヤンスカヤの方はまだ謎ですが、言峰はどうやら、その体にサーヴァントを憑依させているんだそう。

更に、今回でそのサーヴァントは消え去ったそうなので、次にまた別のサーヴァントを憑依させて現れる可能性は大。

擬似サーヴァントというより、言峰成分の強いデミサーヴァントに近いのかもしれません。

それと、木を倒すのを手伝ってくれた謎の女。

謎すぎて特に書くこともない。

そして、書きたいことが多すぎてパンクしう。

一旦リセット。

そういえば、敵が令呪を使ってきたり、マスタースキルが変化したりと地味に面白い試みをしてきましたね。

そりゃ時間かかるわ。

戦闘は、というと、雑魚戦では全然苦労しないのですが、やはりサーヴァント戦となると話は違いますね。

やたらと火力が高かったり、僕は偶然防げましたが、ゲージ削った瞬間ノータイムで宝具とか、無敵貫通持ちや防御無視等。

このようにWジャンヌで守りきれる面もありましたが、これからどうなるかわかりません。

ジャンヌでエクストラアタック→バサカフルアタ→孔明で宝具打たせない→邪ンヌクリバスター→マーリンクリバスター→Wジャンヌなどと流行は色々な変遷をしてきましたが、そろそろマーリンとWジャンヌも怪しそう。

これからはいかに宝具を打たせないようにするか、攻撃を受けてもリカバリーするかどうかという戦いになってきそうですね。

ガッツ持ちなんかはかなり有用そう。

逆に、火力しか誇る点がないサーヴァントは厳しくなってきそう。

ゲージが生まれたことで、一撃で削るということができなくなりましたしね。

と、流石にそろそろ長くなってきたので、この辺で話は終わっておきましょうか。

また気になったことがあれば随時加筆していいきます。

謎が謎を呼ぶ展開で、まだわからないことも多いですが、これからのFGOに大いに期待しましょう。

まだまだFGOの時代は終わりませんよ!

シナリオの最後が次に繋がりそうな終わり方だったので、早くも次のストーリーに期待しながら現場からは以上です。

と、シャドウボーダーの全体的なレジスタンス感、嫌いじゃないぜ!!!!!!

The following two tabs change content below.
南元 暁

南元 暁

だらだらとラノベを書き続ければラノベ作家になれると思っている頭がぱーなキモオタ。 アニメ、ウルトラマン、仮面ライダー、ソシャゲ、そしておもちゃの開発をメインに投稿中。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で