BitZeny プレゼント 投げ銭 ZNY

【ネタバレ注意】FGOの新ストーリー、異端なるセイレムをクリア(仮)したので感想だ!!!! 多分part1

どうも、南元暁です。

さぁさぁ、epic of remnantもいよいよ大詰め。

アガルタ編

どうも、南元暁です。 今回はタイトルの通りです。 なんの捻りもねぇ始まり方をしました…

FGO記事の中でも何故かここだけアクセス数が少ない剣豪編

どうも、南元暁です。 Fateづくしの今月! ということで他の人より若干遅ればせながら剣豪七番勝負の…

亜種特異点Ⅳ

禁忌降臨庭園セイレム

人呼んで異端なるセイレム。

ここに開幕でございます。

FGOプレイヤーの方ならお察しかもしれませんが、まだクリアとは程遠いです。

実は今回のストーリーは、ストーリー初の試みである「時限解放式ストーリー」となっております。

なので現時点までクリア出来たところまで、ということで(仮)となっているわけです。

幼女!幼女!

と前日のニコ生での放送で喜んでいたのも束の間、大変精神衛生上よろしくないストーリーが展開されております。

今回はこれまでとは一味違い、

誰が味方で誰が敵かすらわからない

ような複雑なストーリーとなっているため、カルデアから来たサーヴァントですら疑わざるを得ないというまさに人狼ゲームのような、新宿とは違った意味で悪性に満ち溢れた展開となっていますね。

現在解放されている地点までクリアしただけでも、考察の余地は十分にあります。

新宿が推理、アガルタが反逆、剣豪が浪漫譚だとするならば異端なるセイレムは「騙し合い」

デスゲームを彷彿とさせる悪趣味な疑りあいは、これまで築いてきた仲間絆すら崩壊させかねないようなものとなっています。

これまでは外部から現れた異端者、という触れ込みで物事に介入してきたカルデア一行ですが、今回は特異点に取り込まれているかのように思わせるような妙な嵌り具合がなんとも言えません。

続きが気になるところ。

さて、ストーリーのことはひとまず置いといて。

恒例、新サーヴァントの実装です。

哪吒ちゃん!!一年半ぶりぐらいだね!!

あの時絶対配布で来てくれると思ってたのに何もなかった虚無は忘れないよ!

太ももエロいよ……。

幼女引くって決めてたのに揺らいじゃってるじゃねーか……。

それと、これまた恒例の真名隠し、オケアノスのキャスター。

オケアノスといえば思い出すも懐かしい、第三特異点の舞台ですよね。

なにかオケアノスが関係あるのかな?と思いきやガチの方のオケアノス関係者でした。

しかし、今回はあまり真名隠しが真名隠しになっていなかったような。

登場してから真名バレまで早すぎんよ。

サーヴァントといえば、サーヴァントの姿ですらなくモヤモヤに包まれて登場したティテュバさん(仮)。

専用モーションがあったため、恐らくサーヴァントとして実装されるのでしょうが、果たして次の出番はあるのだろうか……。

それも含めてストーリーが気になるところですね。

カーター氏とは一体何者なのか。

ウェイトリー家とは果たして。

そして、真名はおろか、クラスすら隠蔽された、今の所一般人のアビゲイルのもたらすものとは。

次のストーリー更新は12/1の0:00となっております。

お忘れなく!!

※追記しました。part2はこちら↓

現場からは以上です。

The following two tabs change content below.



    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin