カテゴリー

アイドルタイムプリパラ、最終回。最終回でございます。感想。

どうも、南元暁でございます。

※以前の記事はこちら♡

プリパラ最終回。

いや……終わらないで…………。

悲しい…………。

人生からプリパラが失われる日がついに来てしまいました。

まずOPにスタッフロールが流れるという、最終回特有のアレ。

これが最後のOPかぁ〜。きっつ。

最初は二人一緒に起きるファララとガァララが二人で起きるシーン。

やばい。可愛すぎる。

そしてしゅうか、ガァララ、地獄委員長がチームを!

あぁ〜この三人いいんじゃ〜。

地獄委員長なんか、最初は嫌いなキャラでしかなかったのに、必要不可欠なキャラになってましたね。

しかし、次の瞬間には不穏な空気が。

曇った顔をするらぁら。

あっ……これお別れフラグや……。

案の定部屋に帰ると荷造りをしているらぁら。

うわぁこの時が来てしまったか……。きっつ。

しかし、らぁらとのお別れがしたくないゆいは出ていこうとするらぁらを力づくで止めます。

女児アニメにあるまじきひでぇ顔。これは酷い。

それに負けじと、荷物を窓から投げ捨ててハシゴで降りるらぁら。それでも女子か。

なんとか部屋から脱走できたらぁらでしたが、アイドルタイムキャラに次々行く手を阻まれます。

しゅうかまで全力で引き止めるのが意外でした。

完全に百合の世界にきてますねぇ……。

そして他のメンバーも別れの時が。

にのとドレシ、みちるとガァルマゲ。

爽やかに別れるにのとドレシに対して、女の子らしく別れるみちる達。

いやもう……あろまがみちるを眷属認定するところとか……涙が……。

そして若干順番が前後しましたが、ゆい達の必死の制止にらぁらはどうするのかな?と思っていたら、まさかの「もう少しいよっかな」と発言。

やっぱりアホの子だ。

しかし鬼畜なめが兄ぃとめが姉ぇがそれをさせません。

システムでーすがトラウマ。

そして、お別れが出来てないと踏んだみれぃとそふぃがらぁらを迎えにきます。

二人がきてもーたら……完全にお別れになってまうやんけ……!

しかし、やはりらぁらはいい子。ちゃんとお別れをする決意をします。

そしてファララとガァララに導かれ、特殊なライブ会場へ。

そこにはWITHの姿も。

最初は「は?男?」と思いましたが、終わってみるといいキャラでした。

そしてライブ開始。

曲はWITHでチクタク・Magicaる・アイドルタイム!

……

絵面が酷すぎて笑った。

可愛い仕草でケツ振るのは反則でしょ。

しかも贅沢にWITHの歌声で。

これは……と思ってると、今度はマイドリがGiraギャラティック・タイトロープ。

素直にかっこよくて可愛い。

しかしこれがラストライブか……プリパラのラストライブ……やめて……終わりたくない……。

そして最後、スーパーアイドルタイム発動。

エスコートはWITHではなくらぁら、シオン、あろまの三人。

マイドリに深く関わってきたリーダーの三人でのエスコートは涙がもう……。

そして迎えるラスト。

全員バラバラになってもそれぞれのやるべきことをやっていました。

最後のらぁらとゆいのカットなんかもう……なんかもう…………最高やな。

EDはBelieve MY DREAM!

三人のチーム結成を基にして作ったアイドルタイムプリパラらしい終わり方。

……………

これまだ続き作れそうちゃう??

恐らく映画もあるのでそういうことかもしれませんが、なんというかまだ続きを作る余地はありそうな感じ。

というかなくてもそう解釈します。

ありがとうプリパラ。フォーエバープリパラ。

この数年間楽しかったです。

ありがとうございました。

でも、さよならだけどさよならじゃありません。

またらぁらちゃん達に会える時を待ち続けます。

次のプリ☆チャンに期待しつつ現場からは以上です。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加