カテゴリー

猫が体中をペロペロと舐める理由

猫と暮らしていると、寝ているか一生懸命に体を舐めて毛づくろいをしているか、そのどちらかの姿をよく見掛けるのではないでしょうか?

個体差はあれど、起きている時間の1/5~1/3を体中を舐めるグルーミングに費やしているとも言われています。

なぜこんなにも体を舐めることに時間を掛けるのか、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

猫がグルーミングすることには、主に3つの理由があると考えられています。

1)体を清潔に保つため

猫の舌の表面には細かな突起があり、ヤスリのようにザラザラとしています。

これをブラシ代わりにして、毛についた埃などの汚れや抜け毛を絡め取ったり、体に付いたノミやシラミなどの虫を取り除いて清潔に保っているのです。

また、狩りをする時に獲物に気付かれてしまわないように、体を舐めて自分の臭い消す習性もあります。

2)体温調節

猫の体には汗腺という器官が肉球にしかなく、そこにしか汗をかくことができません。

ですので、暑い時には汗の代わりに唾液を塗って体を濡らし、水分が蒸発する際に熱を奪う気化熱を利用して体温調節をしているのです。

逆に寒い時には体を舐めて毛の中に空気を含ませて、自分の体温で温まったその空気で暖をとっているようです。

寒い時期には鳥なども羽を空気で膨らませて、体を丸々とさせているのと同じですね。

3)ストレス解消や気分転換

猫は緊張したり不安に思ったりすると、体を舐めることで心を落ち着かせようとします。

また、遊んでいて興奮状態に陥った時もクールダウンするために、突然体を舐め始めたりもします

犬は飼い主に怒られるとあくびをして気持ちを紛らわしますが、猫は体を舐めることでストレス解消や気分転換を図っているのですね。

◎)最後に

体を舐めることは、猫にとって至って普通の行為です。

ですが毛がはげてしまう程の過剰なグルーミングや、逆にまったくしなくなってしまうとなると、様々なストレスがたまっているのかもしれません。

精神的に不安定になっている可能性や体調不良も考えられるので、注意が必要です。

飼い主が積極的に遊んで運動を多目にさせてあげたり、あまりに酷い場合には病気の恐れもありますので、動物病院で獣医さんに相談しましょう。

The following two tabs change content below.
にゃにゅにょ

にゃにゅにょ

元野良にゃん二匹と暮らしてます。先住のキジ白と押し掛け茶トラ、共に男の子。
にゃにゅにょ

最新記事 by にゃにゅにょ (全て見る)